Hana’風俗エステ blog

性感エステセラピスト 現役講師hanaが思う、風俗で頑張る女性がキラキラ働く方法や、女性として生き方を更新していきます

雰囲気作りが難しい!

こんにちわ!hanaです!

 

 

今回は雰囲気作りについて

 

風俗エステにおいて

雰囲気作りって難しい

ソフトサービスな分、雰囲気でエロを演出することで

男性の満足度は変わっていきます。

 

f:id:hana_este:20170726171221j:plain

 

 

講習で技術は学べても

雰囲気作りなどは難しいものです。

 

言葉攻めができるS系の女性や

演技ができる女性は得意分野かもしれませんが、

未経験の女性のとっては難関の1つです。

 

そこで、少しでも

雰囲気が変わるきっかけになればと

何点かあげます。

 

 

 

1、照明、音響を変える

 明るい部屋よりも、やや暗めのお部屋

 無音よりもヒーリング系の音楽が流れるお部屋

 寒いお部屋よりも心地よい室温の部屋

 

2、手つきを変える

 女性の色気は手からも伝わります。

 言葉や表情で雰囲気作りが苦手な女性も

 触れ方は取り組みやすいと思います。

 浄瑠璃の女型の手つきは女性も参考になるので見てみては。。。

 

 

3、声質を変える

 雰囲気作りの為に、意識的にエロい言葉を使う必要はないと思います。

 声を発するのは、内容ではなくて声質にこだわった方が良いと思います。  

 

 

4、視線を変える

 真正面から見る表情と斜めからの表情では、後者の方が色気のある女性に見れます。

 また、目を大きく見せるのか、伏し目にするのかでも変わってきます

 鼻筋、あごのライン等…

 どの角度から見たら色気のある女性になるか…

 自分を知ることです。

 

 

その他、『香り』で伝える術はありますが、

男性によっては受け付けない方もいらっしゃるので

香りの種類には気をつけなくてはなりません。

 

おすすめは髪の匂いに気にしてみてください。

ベッドプレイ、仰向けでは特に頭が近くなります。

女性らしい良い香りがするだけでも男性の興奮を手伝ってくれます。

 

 

言葉や表情を覚えていくには

媒体の体験プレイ動画やAVも大切な資料の1つです。

時間や場所があるときに

他の女性がどのような表情をしているか、動作をしているか、

勉強してみても良いと思います。

 

 

1つ1つの手技を密着を多くする

アレンジも大切です(^_-)-☆

 

 

取り組みやすいものから

取り入れてみてください♪

 

hana